shuui

BLOG

靴のこと、サスティナブルなスタイルのこと

お手入れ方法

2021.10.19

お手入れ方法

人工皮革のお手入れはシンプルです。

お手入れでより長く履くことができますし、お手入れを重ねるごとに愛着も湧いてきます。

以下ではフルバージョンのお手入れをご説明いたしますが、ご面倒なら②③だけなどのお手入れだけでも効果があります。

最初はぜひハードルを下げて、出来そうな部分から取り入れてみてくださいね。

①靴ブラシで靴全体のほこりを払ってください。

靴ブラシがなければ歯ブラシなどで、靴と靴底の間の溝に溜まったほこりを払ってあげるだけでも大丈夫です。

②固く絞った濡れ布で全体を軽く拭いてください。

③乾いた布で乾拭きし、日陰でよく乾かしてください。

④防水スプレーを30㎝程度離れたところから靴全体にまんべんなく吹きかけてください。

(防水効果だけでなく、汚れ防止の効果もあります。)

スプレーの効果を発揮させるため、完全に乾かしてから履いてください。

※防水スプレーに記載の指示に従ってください。必ず換気の良い場所か、屋外でご利用ください。

防水スプレーの効果は、使用時の擦れなどが原因で徐々に薄れていきます。

靴の使用頻度が高い場合は、週に1度程度スプレーしてあげるとよろしいかと思います。

●雨に濡れたとき

雨に濡れた際は乾拭きし、靴の中に新聞紙などを詰め、風通しの良い日陰で一晩しっかり乾燥させてください。

※新聞紙の色移りを防ぐため、薄い色の布などに包んでから靴に入れるとより安心です。

その他

人工皮革は高温多湿の環境が苦手です。

保管時は直射日光の当たる場所を避け、風通しの良い場所で保管してください。

適切なお手入れで、出来る限り長く愛していただける靴になると嬉しいです。